Aug 10, 2016

No.67 萩原 修
デザインディレクター

選定品 A

ノート

美術製本が得意な長野にある美篶堂にお願いしてつくっている、A5変形ノート。手製本で開きがよく、
ほどよい色合いの無地の紙が目に優しくて、書いても、描いてもいい。グレーの表紙は、
大学ノートをイメージさせ、ノートを留めるゴムが題字を書くラインにもなっています。
いつも持ち歩いて、近くにおいて、アイデアを書き留めることができる一冊です。
一度、使いはじめると手放せなくなるつくしノート。暮らしと仕事の創造力を豊かにしてくれます。

 

 

選定品 B

てぬぐい

「てぬコレ」は「てぬぐいのコレカラ」を考えるプロジェクト。
てぬぐいを染める「注染」という伝統的な技法を活かし、現在の暮らしの中で、
使いたくなる個性的でデザイン性の高いてぬぐい、88柄を提案しています。「テンテンテン」は、
古典的な「豆絞り」の点が繋がり、ひとつの線になり、いくつもの円を描いていきます。
畳んで使うとシンプルなデザインですが、広げてみるとなんだかクラクラしてきます。
使っても、眺めても、楽しいてぬぐいです。

Posted in 出展者ARCHIVESComments Closed 

関連記事