May 10, 2016

No.02 赤羽 美和
デザイナー / イラストレーター

選定品 A

ごますり

夫の実家で食事の支度中に登場したのが、このゴマすり器でした。
(突然義母に「ゴマする?」と言われた時は何のことやらと内心ヒヤリ…)
器の中にゴマを入れ、蓋をして棒でぐりぐり。
すると、ゴマがプチプチとつぶれる音がして、ふわーんと良い香りが漂います。
棒で手のひらのツボを押すようにすると気持ちいいです。お手入れは乾拭きだけ。
用と美が合わさった佇まいと、簡単な手入れ方法、
そして料理のひとコマが楽しくなるのが気に入り購入しました。
使うほどゴマの油が木に染みていいツヤが出そうです。
長く使っていきたいと思っています。

メーカー:創美・そうび木のアトリエ

 

 

選定品 B

ふろしき

中身やスペースに合わせて色々と包めるので、
主に出張や旅行のパッキングをする時に使っています。
旅先での荷物は種々雑多。
あまりシワをつけたくない服、電源やコード類、細々とした物いろいろ。
ダウンコートやセーターなど嵩張る物は圧縮し過ぎずいい塩梅でまとめられます。
数カ所結べば簡単なバックにもなりますし。たった一枚の布ですが、とてもフレキシブルに活躍してくれます。
普段はクローゼットや部屋の中で、少しごちゃついている所の目隠しに使っていますが、
旅先でも普段家で見慣れた物があるのはリラックスできて良いものです。
このふろしきは虎屋さんのもので、シンプルな模様と明快な色に惹かれて購入しました。
大正時代から伝わる虎屋のお菓子の見本帳の意匠を元に作られたそうです。
海外に行く時は、このシンプルかつ和風な色合いが、より心を落ち着かせてくれる気がします。

メーカー:虎屋

Posted in 出展者ARCHIVESComments Closed 

関連記事