Sep 8, 2016

NO.86 三宅 喜之
プロダクトデザイナー

86_三宅喜之A

選定品 A

洗面器

10年ほど前の引っ越し時に一目惚れした洗面器。この美しいフォルムは均一でない断面変化が産んだもの。そして驚いたのは、この上品なマットの仕上げ。シボでもなく、材料の段階で工夫をしているとのこと。10年近く使用してもそれほど汚れてこない。底にはやわらかな樹脂が主張せずに仕込まれていて、置く時の音感も心地よい。本当に大好きな逸品です。

 

 

86_三宅喜之B

選定品 B

グラス

ダイソーの中をふらっと歩いていた時に見つけたグラス。同じ棚に置かれていた他のグラスには全く惹かれなかったが、このグラスだけは際立って見えた。心地よいプロポーションとボリューム。「うすはり」ほど繊細でないから普段使いができる。作家さんによって作られたグラスの中に置いてもヒケをとらない、でも、何も感じないカタチ。デザイナーとして活動する上で忘れたくない大切なグラスです。

メーカー;株式会社大創産業

Posted in 出展者ARCHIVESComments Closed 

関連記事