Sep 27, 2016

No.97 芳木 幸代
グラフィックデザイナー/カリグラファー

97_芳木幸代A

選定品 A

フォーク

このフォーク、よく見ると3本の歯のうち右の先だけ曲がっている。
もともと意図されてそのように作られたのか、
使われるうちに曲がってしまったのかわからないけれども、
堂々としたフォルムにちょっとしたアクセントがついた感じで馴染みやすい印象を与える。
6、7年前、蚤の市で見つけたこのフォークはこの1本だけ、ありきたりな形も色もしていない。
それと存在感のある意味深なマークが謎で、今も飽きずに手元に置いている。

 

 

97_芳木幸代B

選定品 B

Lyraのペン軸

機能性か見た目の美しさか、そもそも日用品について言えば機能美なくして、
というところかも知れないが正直私自身はそこまで気にする方ではないと思う。
けれどやはり毎日使うものは使いやすく自分に馴染むものであってほしい。
そう思いながらも今、膨大な選択肢の中からベストなものを選び取ることは難しいし、
良く作られた道具であるかどうかは選択した時点ではわからない。
何年も何気なく使ってきた今、色々と気づくこともある。

Posted in 出展者ARCHIVESComments Closed 

関連記事