Jun 24, 2016

No.35 芝崎 公郎
株式会社ハイタイド 前会長

35_芝崎公郎A

選定品 A

灰皿

スタッキングができるので、会議室や飲食店などで使う事を想定されていて、
内側の角は洗いやすいように指先のカーブに合わせてデザインされているように思われる。
煙草がちょうど良い塩梅で挟め、火事の要因にもなりにくい。

どこにでもある普通の灰皿のような印象もありますが、
これぞ灰皿の原型とも言えるのではないでしょうか。

故・剣持勇さんが半世紀も前にデザインされた灰皿です。

 

 

35_芝崎公郎B

選定品 B

缶クラッシャー

缶潰しの上下運動を、カエルの跳ねに見立てられた
いかにもアイデア商品らしい体裁ですが、使い方は一目瞭然。
カエルの体の下に缶を置いて足で踏むだけ。

普通の器具であれば、飲み終わった缶を1つずつ潰していく作業は
面倒に思えますが、これはなぜか苦にならない。
缶ビールを大量に消費する家では無くてはならない一品です。

Posted in 出展者ARCHIVESComments Closed 

関連記事